チワワ・柴犬・ラブラドールなど、犬のしつけに関する情報を配信



しつけ教室との違い

多頭で行う犬のしつけ教室と、ペットシッターサービスでの犬のしつけと同じではないの?とお思いの方もいらっしゃるでしょう。この違いは、、何より、教える場所の違いが大きいと言えます。しつけ教室では愛犬を指導する事よりも飼い主様教育です。あくまでも、愛犬そのもののしつけの強制は1対1の個別指導が原則。人間の幼児教育と同じ。

遺伝子に大きく影響される犬の性格


湘南茅ヶ崎店・店長・ドック アドバイザー西垣寿夫

犬も人間同様に、おとなしい・元気等の差は、遺伝子の影響が大きいのです。
これは、13年間の私の体験上からの実感なのですが、犬の場合は90%位DNAの影響を受けていると言っても過言ではないでしょう。それくらい、遺伝子と性格との関係は大きいのです。日本獣医科学生命大学で学んだ、動物の遺伝の勉学上も結論としては同じでした。つまり、犬の性質にも個体により大きく差があるということなのです。

おとなしい犬達は犬のしつけ教室でも大人しくて良いのですが、元気の良いワンちゃんは多頭犬になると手に負えません。犬は想像以上に繊細で、場所を変えるだけでパニックになる犬もいます。ですから、環境を変えて犬を怯えさせるよりも、普段から犬が生活している場所が一番望ましいのです。

但し、子犬(60日〜90日間位)の場合の、社会性を身につける為の遊びの中での犬のしつけは、子犬が多頭のいる「犬の幼稚園」のような環境で開く場合が多いので、その限りではありません。

 

 

JKC主催 幼犬水上大会に モモナ ちゃんとアスペン ちゃんが下記の如く堂々と表彰される。さすが かえでちゃんの遺伝子を受け継いでいる子供だ。私達は湘南茅ヶ崎店:西垣家の家族の一員です。

モモナ                                 アスペン