チワワ・柴犬・ラブラドールなど、犬のしつけに関する情報を配信



トイレのしつけ

犬にトイレという場所の概念を教えてあげる。


釧路店・店長・ドック アドバイザー伊藤 夫妻

犬にトイレの 犬のしつけ をする際に、最初に教えるべきことは、犬に"トイレはここだよ"とトイレの場所を理解させる事なのですが、大切なのはタイミングで、犬がトイレをしようとするときに教えてあげることです。犬は、もよおしてくると、床のにおいを嗅ぎながら歩き回り、落ち着かなくなります。これを見逃さず、そっと抱いてトイレの場所まで連れていってあげます。正しいトイレの場所で上手にできたら、ちゃんと誉めてあげて、ここで用を足すのが正しいということを伝えてあげます。要は犬のしつけ は根気です。時間をジックリかけて焦らない事です。犬のしつけ とはそんなもの。大体 動物とは食べる時間にあわせて何時間後に排泄するもの。毎日。朝晩の食事の時間を記して、排泄持間をチェックします、詳細はFC店にお尋ね下さい!

トイレに失敗しても。

はじめはなかなかうまくいかず、決められた場所以外で排泄をしてしまうことが度々ありますが、この時にすぐに叱ってしまうと、犬は排泄したことを怒られてしまったと勘違いしてしまい、見えないところでこっそりとしてしまうようになります。これではいつまでたってもトイレの犬のしつけはできません。

もしそのような場面に遭遇してしまっても叱ったりせずに黙って片付けてあげます。そして、偶然にも上手にトイレができたときは精一杯誉めてあげましょう。犬は誉められると、また同じように誉められたいと思うのです。こういったことの繰り返しで徐々に覚えさせていきます。誉めることが犬しつけのポイントです。